新品せどりと中古せどり、転売初心者がアマゾンで稼ぐためには?

せどりを始めたばかりの頃は取扱う商品は「新品」「中古」どちらを扱うのがいいのでしょうか?こんにちは!OSAです。それぞれにメリット・デメリットがあります。

名称未設定-3

新品商品

メリット

複数まとめて購入可能(お一人様1個の場合は除く)

商品クリーニングの必要がないので出品が楽

同時に10個20個の大量出品も登録が簡単

 

デメリット

他の出品者との価格競争に巻き込まれやすい

もともと薄利見込みの場合、値下げによって赤字になる可能性が高い

返品された商品は新品で出品ができない

 

中古商品

メリット

利益率が大きい

他の出品者との価格競争が起きにくい

返品されても動作確認のうえ再度出品できる

 

デメリット

基本的に1点物なので仕入が1個になることが多い

商品のクリーニングが必要、出品に時間がかかる

商品知識のインプットが必須

 

 

新品出品は「出品が楽」というのが最大のメリットです。

アマゾンFBAへ発送する段ボールへどんどん入れて

どんどん発送できます。

 

店頭に10個商品があったら、10個まとめて仕入れ、

それをあっというまに発送できてしまうわけです。

 

新品仕入の大切なポイント

ポイントは、店頭の棚に10個商品があったら

その10個を買っただけで満足してはいけません。

モノレートの波形でものすごく売れている商品。

 

ランキング3桁商品なんかはいくらあっても仕入れしたい商品になります。

この場合は、まず店員さんを呼んで←フロアの責任ある立場の店員さんがベスト

「この商品まとめて買いたいんですけど、裏にもっと在庫ありますか?」

と聞いてください。

これでさらに10個20個と仕入できる個数が増えることもあります。

AS90014

そして、ここで満足してはいけません。

「他店にもこの商品在庫があるか、確認おねがいできますか?」

と聞いてください。

 

「〇〇店にあと〇個ありますよ。」と近隣他店舗の在庫を調べてもらいましょう。

 

そこで、「その在庫全部買いたいので、こちらの店舗に取り寄せてもらえますか?」

と確認してみましょう。

 

ここはお店によって対応が変わってきますが、「大丈夫ですよ^^」と

他店の商品を今いる店舗へ集めてくれるお店もあります。

 

そして、「全部まとめて買いたいので、あと〇円お安くなりませんか?」

と愛嬌たっぷりに聞いてください。

値下げ交渉大切です。

 

それまでの店員さんとの空気感、

店員さんが値段を決定する権利がある人かどうか、

場合によっては1つにつき

1000円、2000円と安くしてくれることがあります。

nebiki

新品商品の店頭仕入は、この流れで

「大量に」そして「値引き」で仕入れすることを

心がけています。

 

注意したい点

ただし、その店舗が全国展開しているような大手の場合、

そのお店でその商品がその価格でかえたということは、

全国のお店でその価格で販売していると考えることになります。

 

その商品を仕入れた全国のせどらーが、

1~2日後には、アマゾンへその商品を出品してくることになります。

それまで出品者が4~5人だった商品が、

一気に30人~40人になることもあります。

ドン・キホーテ

トイザらス

ヤマダ電機

・・・・・

などで仕入れた商品の「アマゾンあるある」です。

 

これによって少しでもはやく自分の商品を売りたい!

名称未設定-3

そんなせどらーが値下げをしかけてくると、

そこから一気に値崩れがおきる、

ということになります。

 

新品商品のデメリットはこの値崩れの怖さが一番です。

 

中古商品の大きなメリット

中古商品の場合は電脳仕入れだとしても店舗仕入れだとしても

同じ状態で同じ付属品があって、という商品はまずないですよね。

そのため、出品者の激増による値崩れ、という心配はまずありません。

 

また、中古の商品の一番大きなメリットは

利益率の大きさです。

 

1,000円仕入⇒15,000円販売

3,000円仕入⇒28,000円販売

 

のような商品がみつかることも少なくありません。

仕入値に対する販売額の大きさと利益の大きさが魅力です。

ただこのような販売価格を上げるためには、

クリーニング等の「状態上げ」の作業が必要になります。

blog_cleaning_tools

そのため、30個の商品をまとめて出品できる新品とは違い

一つ一つの商品の出品に時間をかけて、作業を行う必要があります。

 

◆薄い利益を大量にスピーディーに出品していく      新品商品

◆大きい利益の商品を一つづつ時間をかけて出品していく  中古商品

 

という違いになります。

 

どちらを扱うのか

ではせどりを始めたばかりの人はどちらを扱う方がいいのか?

私の考えではありますが、

圧倒的に「中古商品」を取り扱った方がいいと考えています。

まずせどりをはじめた初期の頃には、「資金」が潤沢ではないと思います。

そもそも資金がなく、稼ぎたいからせどりを始めるという方が多いと思います。

 

それであれば薄利多売で利益を積み上げていく新品仕入より

小さな仕入資金で大きく利益を稼いでいく中古を取り扱い、

まずは資金を増やすことを意識するべきだと思います。

 

そして中古を取扱っていると、商品知識が増えてきます。

90

その知識は電脳仕入れにも活かせますし、

いずれ新品の扱いを増やしていく時にも、

大いに役立ちます。

 

資金がふえてきたら、薄利多売の新品商品の扱いを増やしていく、

新品と中古をバランスよく扱っていくことができれば

資金を効率よく回転しながら増やしていくことができます。

 

 

良い記事だと思ったらクリックしていただけると励みになります!

人気の記事 【せどり資金10万調達方法

メルマガバナー2

お問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メルマガバナー2
メルマガバナー2

コメントを残す




CAPTCHA