価格改定は『プライスター』の一択。評判最高です。

せどりを始めて間もないころは、まだ出品している商品の種類も多くないので手動で価格改定が可能ですよね。こんにちは!OSAです。

しばらくして出品商品の種類が50種類、100種類となってくると全ての商品を手動で価格改定することは難しくなってきます。

8b2f675ae624374d6489ba0fa9ddaf5839f4e74aひとつひとつの商品をアマゾンの出品者の画面を開いて、最安値は自己出品者なのかFBA出品者かを判断。

そのうえで価格はいくらなのかを確認して100種以上の商品を価格調整する。

毎日毎日この作業を繰り返す、時間的にこれはもうムリになってきます。

かといって価格改定をしなければ、自分の価格よりもライバルの出品価格が安くなれば売れる順番としては一般的には安い商品が売れやすいということになりますので価格改定の作業をやらないわけにはいきません。

そこで、『価格改定』の作業は手動ではなく、ツールにやらせてしまえ!ということになります。

 

なんでもそろっている『プライスター』

今回は、いくつかある価格改定ツールの中でも、もっとも多くのせどらーが愛用しているツール

プライスターの機能を紹介したいと思います。

head

>>プライスター公式サイト<<

 

プライスターは価格改定ツールとして非常に優秀で有名なツールですが、じつは価格改定だけではなく、せどらーが求める機能のほとんど全てを備えているツールと言っても過言ではありません。

・かんたん出品

・価格改定

・リピート販売

・月間ランキング

・プレミアム商品検索

・売り上げ自動計算

・ランキング&価格グラフ

・世界と価格比較

 

ざっと思いつくところをあげてもこれだけの機能があります。

本当に『プライスター』があれば出品から価格改定、売上管理、利益の把握まで

全てが用意されているといってもよい素晴らしいツールです。

 

おすすめ機能その1 価格改定

まずはプライスターの本領が最も発揮される機能である価格改定機能を解説します。

kakaku

プライスターのサイト上でも売りにしている機能のアピールポイントとして、

◆価格改定基準が6種類も用意されていること

◆改定スピードの速さ

の2点があげられています。

 

●6種類の基準

早く売りたい商品は最安値に合わせたり

高く売りたい商品は同じ状態の商品に価格を合わせたり、

6種類の基準の中から最適な改定方法を選択することが可能です。

しかもこの基準は、出品している商品一つ一つに設定することが可能なので、

売れるチャンスを最大限に活用することが可能になります。

 

●改定スピードの速さ

プラスターでは一人当たり1時間に2000件のスピードで価格改定が実行されています。

例えば出品してる商品が500件だった場合、15分に1回価格改定が実行されるわけです。

ライバルの価格変更に合わせて、圧倒的なスピードで価格を調整しますから、

商品が売れるチャンスを逃すことはありません。

 

6種類ある価格改定の基準

私は新品商品は『カート価格に合わせる』の基準を利用しています。

その時点でのアマゾンページ上のカートの価格に自分の商品の価格を変更するという基準です。

 

ポイントは『最安値に合わせるのではない』ということになります。

例えば、10,000円の出品者と10,500円の出品者がいる場合に、

10,500円の出品者がカートをとることもある、ということなんです。

 

この時、あなたが「10,000円」という価格の出品者だったらどうでしょう。

あなたの商品の価格が10,500円に変更されることになります。

 

この変更によって当初の価格で売れるよりも500円高く売れるということになるわけです。

この『カート価格に合わせる』の基準は相場の値崩れを防ぐ意味でも

私はこの基準を採用しています。

 

中古商品は、出品者毎に付属品や商品コンディションが異なります。

安易に他の出品者に合わせて価格を変更するべきではありません。

そのため、中古品に関しては価格の見直しも1か月に1度程度で十分なため、

価格改定昨日はオフにしています。

 

新品商品の価格改定機能は現状でているツールでは機能・スピード面ともにNo1であるため

多くのせどらーが愛用しているのですね。

 

価格改定ツールを検討されている方は、まずはプライスターを使ってみることを検討してみてはいかがでしょうか。

>プライスターを無料で試してみる<

 

おすすめ機能その2 かんたん出品

syupi

プライスターの出品画面です。

 

もしあなたが商品の出品をアマゾンのセラーセントラルの出品登録から行っているのなら

プライスターのかんたん出品機能を使うと作業時間が半分、いやいや3分の1くらいに短縮できます。

主な特徴としては

・あらかじめコンディションに合わせて用意した出品コメントが自動で表示される

・新品・中古のその時に出品価格一覧が自動表示 ⇒ ひとつひとうアマゾンの出品者画面を開く必要がなくなります

・参考出品価格が自動入力 ⇒ この価格から変更が必要な場合だけ処理すればよい

・価格改定で「これ以上は下げたくない」という赤字ストッパーの設定機能

・価格改定の基準設定を出品時点で設定可能

・仕入価格を入力しておくと、売れた際の利益計算もしてくれる

といたれりつくせりの機能が用意されています。

 

アマゾンのセラーセントラルの出品登録は商品ひとつひとつを登録していく必要がありますが、

プライスターのかんたん出品では、20個、30個の商品を

まとめて1度で登録可能です。

 

現状、アマゾンのセラーセントラルで出品登録をしている方で、

価格改定は必要ないと感じている方も

このかんたん出品機能を利用するためだけにプライスターを使ってみる

ということでも本当に価値のあるツールです。

 

せどりでは仕入れてきた商品を出品する時間というのがバカになりませんよね。

梱包や出荷を外注を使っている方であれば必要はないとは思いますが、

ほとんどの方はご自身で出品作業をされていると思います。

このプライスターのかんたん出品を使って短縮できる出品の作業時間は圧倒的です。

 

この短縮された時間を商品のリサーチに使うなど、

利益を拡大するための有効な時間の使い方ができるでしょう。

>まずは無料お試しでプライスターを使ってみる<

 

おすすめ機能その3 売上管理機能

uri

プライスターの売上管理機能は、仕入値を入力しておくと売れた時に利益を自動計算してくれます。

1か月間の売上トータル、利益トータルから利益率自動計算もあり、

エクセル管理しているセドラーがこの機能をはじめて体感すると

目からうろこだといわんばかりに感激される方が多くいらっしゃいます。

 

売上、利益、利益率をしっかりと把握することでキャッシュフローの予測をたてましょう。

もっと回転率をあげるべきか、

いやいや回転率を少し下げてでも利益率をあげるべきか、

こういった戦略を立てることも可能になります。

 

このデータを自動的に集計してくれるプライスターの管理機能は

とても優秀ですね。

 

他にも機能が充実

他にも多くの新しいサービスが付加されており、

本当に日々進化しているという印象です。

ton

上の写真は「問屋サービス」

 

zei

こちらは「財務サポート」サービス

 

kai

こちらは「在庫買い取りサービス」

一時的に在庫を現金化する必要が生じた場合に、

アマゾンで値下げして急いで販売するという方法も一つですが、

相場を崩してしまうことになりますし、値下げしてもすぐに売れるかどうかも確実ではありません。

 

そんな時に、この「在庫買い取りサービス」ではプライスターに見積もりを依頼。

こちらの買い取り希望価格に合わない商品は見送り、希望に合致する商品だけの買い取りをお願いすることも可能です。

 

プライスター 1か月無料お試しサービス

head

>プライスター1か月無料申し込み<

プライスターは今、お申込みから30日間無料体験受付中、キャンペーン実施中なんです。

2か月目以降は、5,800円/月

これだけの機能がそろって5,800円で使えるなんてとてもお得です。

そろっているサービスの価値は5,800円という料金レベルではありませんね。

しかも12ケ月以上利用すると、月の利用料が4,800円になります。

 

かんたん出品機能で短縮した時間を商品リサーチの時間に使うことで、

あっという間に5,800円以上の利益はでることになるでしょう。

 

限られた時間は「利益を拡大する」ことに有効的に使っていくことが大切です

そのためにもツールで短縮できる作業はツールに働かせ、

あなたの貴重な時間はその作業にあてるべきではありません。

 

1か月の無料体験で試してみる

まだプライスターを使ったことがない人は、このタダでつかえる30日間のお試しサービスを

使ってみることをオススメします。

良いなと思ったら継続して、必要ないと感じたらお試し期間でおわりにすれば料金はかかりません。

 

お試し期間を用意しているのも、プライスターが自信のあるからこそのサービスですよね。

 

まずは無料のお試しサービスに申し込んで使ってみましょう。

プライスター公式サイト

 

まとめ

わたしはせどりをはじめた3か月目にプライスターを使いはじめたのですが、

もうそこから強烈なプライスターの愛用者となってしまいました。

数字を見てみると、プライスター導入前よりも商品の回転率が1.5倍ほど早くなりました。

 

圧倒的なスピードで行われる価格改定によって、最も売れやすい価格を維持できるのですから

商品が売れるスピードがあがるのも当然ですよね。

これによって、資金回収のスピードも上がり、

さらにこの回収で次の仕入資金も拡大していきますから、

どんどん商品の取扱量と取扱うキャッシュの額が大きくなっていきます。

 

ビジネスの良い回転をつくりだしてくれる「自動価格改定機能」

ぜひお試しいただきたいと思います。

プライスター公式サイト

コメントを残す




CAPTCHA