オリジナル動画なのに著作権違反?

images11

 

Youtubeでおこづかい発生中

 

期間           ~2016/07/07

7/7発生収益       350円

トータル発生収益   6,773円

アップしたトータル動画数: 108

キャプチャ

こんにりは、OSAです。

Youtubeで動画をアップした時に、

 

収益化対象外

著作権侵害の申し立てがありました。

 

 

という、ドキッとするような

表示がでることがあります。

 

これは、

Youtube側がシステムによって自動判定を行い、

 

過去にアップされている動画で

著作権を有している映像・音楽と同じものを使用している

コンテンツを含んでいる判定されると

自動的に表示されることがあるようです。

 

 

明確な基準は公開されているわけではありません。

 

 

私も、動画アップをした時に、

ときどきこのドキッとする表示がでることがあります。

 

2か月くらい前、

はじめてこの表示を見た時は

「ヤバい! あ~、せっかくがんばってきたのに、

Youtubeでおこづかい・・・・・おわった。。。」

 

と思いました!

 

でも、そうじゃないんですね。

 

 

システムでの自動判定で表示がでているだけなので、

慌てる必要はありません。

 

今では、この表示が出た時の対応も心得ました。

 

まずは一度動画削除をします。

 

どうすれば、この表示がでないように

動画をアップできるか。

 

これは私のオリジナル動画ですよ、

ということを

システムに判定してもらうことが大切です。

このためにどこを編集すればいいのか、

ということが少しわかるようになってきました。

 

継続は力なり、本当ですね。

 

 

大切なことは、 自分が編集したオリジナル動画であること

 

システムの判定をかいくぐること

これが大事ということではありません。

 

オリジナル動画は、著作権が本人に発生します。

 

正々堂々と「私が作成した動画」と胸を張っていえるんですよね。

 

どこを気をつけていけば、

オリジナル動画と考えられるのか、

 

これはまたの機会に記事にしたいと思います。

 

ん~、Youtube、いいかんじです。

お問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メルマガバナー2

コメントを残す




CAPTCHA