アマゾンがFBA倉庫で紛失した商品、補填してもらってますか?

FBAサービスを利用して倉庫へ納品した商品はお客様から注文が入ったら、アマゾン倉庫からお客様へ発送してくれますよね。こんにちは、OSAです。

とても便利です!私も販売する商品の99%くらいはFBAから販売しています。

00-0

そんな便利なFBAサービスですが、

一度倉庫へ納品した商品、その後の在庫管理は気にしていますか?

 

え?なんでそんなこと気にしなくちゃいけないの?

って思ったあなた。

大きく損しているかもしれません!!!!

 

仕入れた商品と売れた商品をエクセル管理している人は

私の周りでもけっこういます。

 

でも倉庫へ納品した後の商品の管理、

アマゾンにお任せになってしまっていませんか?

そんな方、結構いらっしゃるかと思います。

 

もう一度言います!

そんなあなたは大きく損しているかもしれません!!!!

 

でも今日のあなたは運がいい!!

 

なぜならこの記事を読んだことで

あなたは数千円から数万円、

もしかしたら10万円以上のキャッシュを

手にしてしまうかもしれないからです。

 

・・・・・・・・・・。。

 

ウソくさい、、、。って思いました??

 

何言ってんだコイツ、、、。って思いました??

 

 

では、なぜ私がこんなことを言ってるのかお話ししますね。

 

 

アマゾン倉庫で納品した商品が、

「倉庫内で損傷が発生」という理由で

アマゾンから補填を受けたことはありますか?

 

これは、「あ~あるある。」と思い当たる方、いますよね。

 

では「倉庫内で商品を紛失したため」という理由で

補填を受けたこと、ありますか?

 

「えっと、たしかあったと思うけど・・・・。」と思う方も

「あ、それはないかも・・・・・・。」という方もいるかと思います。

 

では紛失の理由で補填を受けたことがある方は、

あなたからアマゾンのテクニカルサポートへ問い合わせをいれて、

「〇〇の商品の表示がおかしい」

「〇〇の商品の在庫の数が合わない」

「〇〇の商品が納品に反映されない」

などと連絡をした結果、「紛失のための補填」という対応になったのではないですか?

 

ここまでくると

 

「あれ?どうだったかな?こっちから問い合わせした気もするし、

テクニカルサポートから連絡がきたような気もするし・・・・。」

 

といったところではないでしょうか。

 

人の記憶って、曖昧ですよね。。。。

 

実はこれ、100%絶対確実にあなたから問い合わせをして

補填になっています。

 

なぜなら、

アマゾンでは、商品紛失については

セラーから問い合わせがない限り連絡をしてこない!

からなんです。

 

商品の破損については、アマゾンから連絡がきます。

ですが紛失については、アマゾンからは連絡がはいりません。

 

冒頭で、「倉庫内の在庫管理をやっていますか?」と

話したのには、こういった理由があるんです。

 

えー、やってなかった、、、、

今から納品した全商品のリストを作るなんて無理だ、、、。

 

というあなた!!

 

今日のあなたは、運が良いです!

 

はい、運がいいんです。この記事を読んでいるんですから。

 

じつは、倉庫内の商品紛失を確認する方法があります。

過去にリスト作ってなくてもいいんです。

 

倉庫内の在庫管理やってますか?なんて言ってますが

そんな私はやってません!

 

倉庫内の商品紛失を確認する方法を知っているからです。

 

ではその方法を解説していきます。

紛失の補填

セラーセントラルトップの「レポート」から「フルフィルメント」をクリック。

紛失の補填

開いたページの「在庫」カテゴリーから「表示を拡大」をクリック。

紛失の補填

「在庫調整レポート」をクリック。

紛失の補填

「レポート期間」の中から、調べたい期間を選択します。

するとその期間に対応した、アマゾン倉庫内で行われた在庫調整のレポートが表示されます。

紛失の補填

このレポートで「在庫商品の配置ミス」と表示されているものが、

倉庫内での商品紛失の表記になります。

数量が「-1」に調整されていますね。

 

なかには「在庫商品の発見」という表記で

数量が「1」にプラス調整されているものは

一度紛失したものが発見された際の表記です。

 

この表で「-1」の調整のまま発見されていない商品は

アマゾン倉庫内での商品紛失ということになりますので

これはテクニカルサポートへ連絡してください。

 

その際は、「まずは調査をお願いします。」という旨を連絡しましょう。

 

いきなり、「紛失分を補填してほしい。」と連絡をいれるのは

アマゾンという市場を借りて商売をさせていただいている立場として

非礼にあたると思いませんか?

大人として、また事業を営んでいるものとして

良識のある問い合わせをしましょう。

 

この調査の結果、発見されず紛失したということが確認できた商品は

アマゾン責における紛失ということで補填対応となります。

 

先日、私がこの調査をテクニカルサポートへ依頼した結果、

いくつかの商品の紛失が確認され、

約98,000円の金額が補填されました。

 

この98,000円、こちらから連絡しなかったら

私の手元に入ってくることはなかったキャッシュです。

商品が紛失され「-1」の調整がされた時点で

ストアの在庫から減の調整をされるため

その商品はお客様に購入されることはないのです。

 

そして、紛失のための「-1」の調整は、アマゾンからセラーへ

連絡はしてこない、、、、、ということは。。。

 

「ふ~~、何でそれ連絡してくれないの??」っていうのは、

私もいちセラーの立場としては感じます。。。。

 

でもそれがアマゾンのシステムであり、そのシステムとルールの上で

販売させていただいているのがセラーという立場ですから。。

 

いかがでしょうか。

在庫調整レポートを初めて知ったあなたは、

アマゾン販売を始めてからの全期間を確認し、

紛失商品の可能性のあるものは、

テクニカルサポートへ調査を依頼しましょう。

 

この記事の確認方法を実践するだけで

数万から10万以上のキャッシュが補填されるかもしれません。

 

 

良い記事だと思ったらクリックしていただけると励みになります!

人気の記事 【せどり資金10万調達方法

メルマガバナー2

お問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メルマガバナー2
メルマガバナー2

コメントを残す




CAPTCHA