アマゾンで商品が返品された!とんでも理由!しっかり現金化の処理を!

返品された商品の現金化について。返品されることって、ありますよね。OSAです。

アマゾン販売を行っていると避けては通れない「返品」について。購入後30日以内は無条件で返品を受け付けるという「購入者様は神様です」的なルールがAmazon.co.jpには存在します。

l_e_company_130

もちろんこのルールがあることによって、

購入者はアマゾンで安心して買い物ができるわけです。

 

私もネットで私用の買い物をするのは

ヤフーショップや楽天ではなく、アマゾンを利用します。

 

この安心感はアマゾンで買い物をする多数の購入者が感じているはずで、

このルールがあるから、という理由で他のネットショップではなく

「アマゾンで買い物をする」という方々が、

ストアとして出品しているセラーの立場からは、大切なお客様になるわけです。

 

かりにアマゾンから30日間返品OKのルールがなくなったら、

これによって全体の売上は大きく下がるはずなので、

出品者の立場からみても、当然に売上DOWNに。

 

しかしこのルールがあることによって、

理不尽な返品をくらってしまうこともあります。

c72a93b6669388579b885f445dcac18b_s

なのでこのルールは出品者の立場としては

「痛しかゆし」というわけですが、

アマゾンというプラットフォームを利用して商売をしていく以上は、

理不尽な返品も受けとめていくしかない、

ということになります。

 

さて、お客様から返品された商品、どうしてますか?

FBAサービスを利用して販売された商品が返品になった場合、

この商品はアマゾンの荷物受取倉庫に返送されます。

 

商品をそのまま何も処理をしていない!という人は

しっかりと自分の住所宛に発送手続きをとりましょう。

 

今回のお話しは、手元に戻した商品をどう処理するか、

ということになります。

具体的なマネタイズ法

●新品で出品した商品が返品された場合

開封されて1度でも使用された状態で返品された場合は、「中古品」になります。

状態を確認して、「ほぼ新品」「非常に良い」「良い」「可」のコンディションを確認し、

そのコンディションの販売価格が、仕入値と比較して利益がでるのなら中古で出品します。

 

>中古出品だと赤字になる場合

赤字になる場合、最初に確認することは仕入先へ返品可能であるか、ということです。

返品可能な場合は、仕入金が戻ってきますので赤字(マイナス)にはならずに済みます。

 

>返品不可能だった場合

この場合は、戻ってきた商品を少しでも高く現金にかえることを考えなくてはいけません。

アマゾン、ヤフオク、メルカリ、(その他の販売市場)で

どこへ売ると一番高く売れるかを確認して販売しましょう。

 

●中古で出品した商品が返品された場合

返品された理由が「動作不良」だった場合は、手元に戻した商品の動作確認を行います。

>動作した場合

たまにあります。。。。これがいわゆる理不尽な返品です。

あらためて商品をクリーニングしてもう一度出品しましょう。

>動作しなかった場合

あなたも確認して本当に動作不良だった商品は

配送中の揺れなどで動かなくなったと思われます。

動作不良の商品は「ジャンク品」となります。

 

この商品を仕入れた際に保証書をもらっている場合は、

仕入店舗へ保証書を持って来店し返金してもらいましょう

 

>返品不可である場合

アマゾンへは「ジャンク品」の出品は規約違反となります。

ジャンク品はヤフオクかメルカリへ。

出品コメントに「ジャンク品です。」と記載して出品します。

 

ジャンク品出品でももともと人気の商品であったり、

修理できる人が買ってくれたり、意外と売れるものです。

 

>リサイクルショップへ持ち込む

07800014557

意外と高値で買い取ってくれる商品もあります。

以前にある商品を持ち込んだ時には、

アマゾンでの販売価格とほとんどかわらない価格で

買い取りされたこともありました。

 

基本的には安い価格での買取になりますが、

最終的なマネタイズとして

リサイクルショップ換金も検討しましょう。

 

●その他の対応

返品された商品と手元にある(まだ出品していない)商品など、

同じ商品が手元に2つある、

という状況になることがあります。

 

同じ商品AとBという二つの付属品が

Aの方では電源ケーブルがないため「良い」というコンディション

Bの方では説明書がないため「良い」というコンディション

という状況だったとします。

 

この時は、AとBを組み合わせて、

電源ケーブルも説明書もそろっている商品を一つ作成、

もう一つの方は電源ケーブルも説明書も欠品している、

という状態を作成します。

 

これによって、一つは「非常に良い」

というコンディションの商品を用意できるため、

販売価格を高く設定することができます。

 

またケーブルも説明書も欠品している

セットの方の販売方法ですが、

実は「説明書」ってかなりの割合で

メーカーサイトにいくとPDFが

用意されてるんですね。(絶対ではありません。)

 

この説明書を印刷したものを用意し、

出品コメントに

「メーカーサイトより印刷した説明書を付属」

としっかりコメントを記載すれば、

こちらも「良い」のコンディションで出品OKです。

 

もともと「良い」と「良い」だったコンディションが

「非常に良い」と「良い」の状態に

コンディションアップしました。

 

これによって販売価格をアップすることができます。

 

※返品された場合の対応としてお話ししましたが、

中古商品をコンディションアップさせるテクニックとしても

参考にしていただければと思います。

 

まとめ

返品をおそれていては物販を行っていくことはできません。

一定数の返品があることはあらかじめ受け入れたうえで

出品を行っています。

 

商品単体でみれば仕入値段より現金化が小さくなり

赤字になる商品はありますが、

全体の数字で黒字にしていくことが大切ですね。

 

理不尽な返品は、こちらに非がないから「理不尽」なんです。

納得いくものではありませんが、この不満をアマゾンのテクニカルサポートにぶつけても

状況が改善することはまずありません。

起こってしまったことは、受け入れます。

現金化の作業を考えて、たんたんと処理をしていくだけです。

 

純粋に出品者側に非がある状況(理由)での返品はストアの責任です。

真摯に改善につとめましょう。

 

クレームも返品も、物販をやっていくと必ず発生します。

気持ちを一喜一憂することなく、

決して感情的にならずに購入者に誠意を持った対応を行うことを心がけましょう。

o0480036012972405840

良い記事だと思ったらクリックしていただけると励みになります!

人気の記事 【せどり資金10万調達方法

メルマガバナー2

お問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メルマガバナー2
メルマガバナー2

コメントを残す




CAPTCHA