利益がでているのに資金が増えてない?

こんにちは。OSAです。せどりを実践している方から「利益は出てると思うんだけど、お金が増えてる実感がない。」「なんとなくご飯は毎月食べていけてるんだけど、儲かってるんだろうか?」という悩みを聞くことがあります。

bb88f32e47960401bc523ad883726785_s

1-1キャッシュフローの考え方

これに似たようなことを感じながらせどりをされている方は少なくないと思います。

 

この記事では、この悩みの原因、

 

〇利益がでているのに、儲かっている実感がなぜあまり感じられていないのか?

〇実際には、利益はでているのか、出ていないのか?

 

ここをあなた自身がはっきりと明確にご理解いただけることで、

「なんとなくご飯をた食べていけてるからせどりを続けている」

という状況から

「明確に利益がでている」

という感覚を感じていただけるようになっていただければと思います。

 

1-2なぜ感覚が混乱するのか

利益はでているはずなのに、資金が増えているのが実感できない。

 

この原因は、

 

「利益・損失の考え方」 と 「キャッシュの増減」 は別という会計的な理由があり、

 

これを感覚で理解することは意外と簡単ではないため

感覚が混乱していることが理由となります。

a6655b82d4fadc30eb2ff0f17e36d7fa_s

「利益・損失の考え方」 と 「キャッシュの増減」を混同して

「なんとなく」で考えていると、このような悩みが生まれることになります。

 

「損得とキャッシュフロー」は別。ということになります。

 

と、ここまで解説いたしましたが、

「え?儲かってるんなら、お金も増えるでしょ?」って思いますよね。

なぜ儲かっているのに、キャッシュが増えないのでしょうか。

 

1-3キャッシュが増えないと感じる原因

以下の例を考えてみましょう。

1.あなたは手持ちの資金1万円でせどりを始めることにした。

◆手持ち資金 10000

2.仕入のリサーチを行ったところ

1個2000円の商品を買うと、7000円で売れる商品を見つけた。

一つ売れると利益は5000円だ。(※説明上利益計算を簡単にしています。)

あなたはこの商品を5個仕入を行った。

◆手持ち資金 0円 在庫2000円×5個

3.この商品が2個売れた。売上の入金は10日後だ。

◆手持ち資金 0円 在庫2000円×3個 利益10000円

一番わかりやすい状態としては、この時点で、利益が10000円でているのに

入金がすぐにはないため、利益がでているのに、手元にキャッシュない、

という状況が生まれす。

 

では、先ほどは現金10000円で買い物をしましたが、

せどり実践者に多い、「クレジットカード」で買い物(仕入)を行った場合はどうでしょうか。

edba01925f3675962388cccf6284d9af_s

1.手持ち資金は10000円あるが、クレジットカードで仕入をすることにした。

本日の日付は〇月15日とする。

2.仕入のリサーチを行ったところ

1個2000円の商品を買うと、7000円で売れる商品を見つけた。

一つ売れると利益は5000円だ。(※説明上利益計算を簡単にしています。)

あなたはこの商品をクレジットカードで5個仕入を行った。

支払いは来月の10日だ。

◆手持ち資金 10,000円 在庫2000円×5個 来月の10日支払予定10,000円

3.この商品が2個売れた。売上の入金14,000円は10日後(今月の月25日)だ。

◆手持ち資金 10,000円 在庫2000円×3個 利益10000円

 来月10日支払予定10,000円 今月25日入金予定14,000円

クレジットカードで仕入た場合、今月の25日には14,000円の入金があるために

手持ち資金は1時的に24,000円になりますが、

翌月の10日には支払い日が来るために10,000円が出ていく。

結局手持ち資金は14,000円になってしまい、4000円しか増えていません。

ですが、利益は10,000円しっかりでているわけです。

ここで、利益の金額と資金が増えた金額にズレが生じていますよね。

 

1-4資金は増えないのか?

「利益がでても資金が増えないんだったら、なんのためにやるんだ?」

と考えていませんか?

 

上記の3番の状況を見てみましょう。

◆手持ち資金 10,000円 在庫2000円×3個 利益10000円

 来月10日支払予定10,000円 今月25日入金予定14,000円

となっています。

見るべきポイントは支払い予定10,000円と在庫2000円×3個 です。

来月の10日の時点で当初仕入れた5個の支払いは完了します。

支払い額の10,000円は、2個売れた時点の入金額14,000円でカバーしたうえ、

「在庫が3個ある!」ということです。

 

この3個分については、売れた分の入金は全て手元に残ります。

3個が売れると7,000円×3で21,000円が入金します。

 

先ほど手元に増えた資金が4,000円

入金の21,000円と合わせて25,000円の資金が増えることになります。

 

これって、1個当たり仕入2000円、売上7000円 差額(利益)5,000円

この5000円利益の5個分で25,000円の利益。

 

これでやっと増える資金25,000と利益25,000円が一致しました!

1514f1242e06083d1826f742a7d17859_s

ここからわかることは、

仕入した後の支払いによって、利益額と資金が増える時期はズレるが、

最終的には一致する、ということです。

 

カード払いを導入することで、支払いを後ろにズラすことができます。

このズレがある間に次の商品の仕入を行い→売れる→入金

この入金が先にあり支払いはカードの支払い日まで遅らせることができますから

また仕入→売れる→入金

 

こうして資金が膨れあがってきます。

 

2-1せどり口座と生活費口座

利益がでいるはずなのに、資金が増えていかないような気がする、ということの理由は

上記のようなズレの感覚から発生していたということがわかりました。

 

だとしても、上記の説明によれば、最終的にはしっかり利益分の資金が増えるはず。

それでもなお本当に増えているのかな?と感じる人は、

せどりの口座と生活費の口座を一緒にしていませんか?

 

「せどりで利益で30万でているはず。」

ですがこの月の1か月間の生活費が30万円だったら

お金のインが30万、生活費の支払いが30万になります。

当然お金は増えていかないですよね。

 

これを明確に把握するためには、せどり用の口座を一つ専用に用意しましょう。

生活費に関しては、この専用口座から生活費口座へ〇〇万円を移動した、

ということを確認できる状態なれば、

せどりで資金が増えているということを確実に実感できます。

f1c3246bb576c60fba8980d07984a7c5_s

2-2クレジットカードの使途

これを実践するためには、仕入に使うカードは仕入専用にする必要があります。

一つのカードで

・仕入支払い

・自宅の公共料金

・家庭用の買い物の支払い

などせどりと家庭生活での支払いを混同して行っていると、

一つの口座からその支払いが発生します。

 

こうなると、せどりだけでの資金の増額を把握するのが難しくなります。

 

せどりの純粋な資金の増額を把握するためには

仕入専用のクレジットカードを用意して

せどり専用の口座から引き落としされるように手続きしましょう。

 

3-1まとめ

なんとなく、資金がふえてるのかな?儲かってるのかな?

と感じながらせどりを実践されている方は、

その原因と解決方法がお分かりいただけたかと思います。

 

せどりにおいては仕入のノウハウや販売ノウハウはもちろんとても大切です。

 

今回の記事の資金管理については、せどりだけに限らず、

ビジネスを行う上での基本的な部分になります。

 

●「利益」と「キャッシュフロー」には時期的なズレが生じること。

●最終的には必ず一致すること。

 

これを理解してビジネスを行うことで自信を持って

仕入を行うことやキャッシュを動かしていくことができるようになります。

 

 

良い記事だと思ったらクリックしていただけると励みになります!

人気の記事 【せどり資金10万調達方法

メルマガバナー2

 

お問い合わせはこちらからどうぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メルマガバナー2

コメントを残す




CAPTCHA